事務所ブログblog

部下の人事評価のために、指導観察メモのおすすめ

部下の人事評価のために、指導観察メモのおすすめ

半年や1年に1度の人事評価表の記入をする場合、その対象期間に部下の働きぶりがどうであったかを思い出しながらs評価を記入する方が少なくありません。
思い出しながらといっても、その間さまざまな出来事があり、そう覚えていられるものではありません。結局、どう記入すればいいか悩むことになります。

更新日|2021 08 02

つづきを読む

改正健康保険法のポイント「傷病手当金の支給期間通算化」

改正健康保険法のポイント「傷病手当金の支給期間通算化」

6月に健康保険法が一部改正されました。
この改正に伴い、傷病手当金について、出勤に伴い不支給となった期間がある場合、これまではその期間も含めて最長1年6ヶ月の支給期間となっていましたが、改正後は、出勤に伴い不支給となった期間を延長して支給を受けられるよう支給期間が通算されるようになります。

更新日|2021 07 16

つづきを読む

コロナ対策:昼休みの交代制(時差取得)の導入

コロナ対策:昼休みの交代制(時差取得)の導入

コロナ収束後を見据えて、これまで原則在宅勤務やハイブリッド方式(在宅勤務と出社勤務の組合せ)を導入していた企業から、原則出社勤務へ戻す議論が出始めています。
その理由としましては、社内コミュニケーションの促進、メンタル面のストレス(テレワークによるコミュニケーション不足、孤独感などが原因)の解消、営業職は対面であって成り立つなどが挙げられています。

更新日|2021 06 25

つづきを読む

改正育児・介護休業法が今国会で成立

改正育児・介護休業法が今国会で成立

男性も子育てのための休みを取りやすくする改正育児・介護休業法が、今国会で成立しました。
令和4年4月1日から段階的に施行とのことです。
内容としましては、例えば、男性も子どもの出生後8週間以内に4週間まで2回に分けて「育休」を取得できるようになり、本人又は配偶者から妊娠・出産の申出をした場合に、事業主から個別の制度周知及び休業の取得意向の確認を義務付けることになっています。

更新日|2021 06 13

つづきを読む

労務管理のことなど、まずはお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ【電話:06-6868-2210】 ホームページからのお問い合わせ|24時間受け付けております

オンライン・ツール(Zoomやスカイプなど)での労務相談を開始しています。

コロナ禍を機に、オンライン・ツールを仕事に使われる方が増え、
当事務所でも、これまで対応が難しかった遠方の会社様とオンラインによる面談ができるようになっています。
全国各地対応させて頂きます。お気軽にご連絡ください。。。

無料相談実施中

経営者・労務担当者様専用
お問い合わせ・ご相談窓口

  • TEL 06-6868-2210
  • 受付時間
  • 9:00~18:00(月~金)

お気軽にご連絡ください

Copyright © 2010-2020 新居労務管理事務所. All Rights Reserved.