事務所ブログblog

60歳以降の転職と公的給付

定年60歳以降の転職で、比較的よくお聞きするパターンとしましては、
(1)まだまだバリバリ頑張るパターン
①長年の経験知識を活かして専門職として勤務
②若手の指導担当。技能伝承。
③管理職不足の会社で、次期管理職を育成しながら管理職として勤務

(2)生活も楽しみながら仕事をするパターン
週3日(1日8時間)勤務で、軽めの仕事に従事
などがあります。

いずれにせよ、60歳以降で会社を退職し転職となったときには、公的給付がどうなっているのか、気になるところです。実際、退職予定の社員さんから質問も頂きます。以下、よく質問を頂く点に絞ってご説明いたします。

60歳以降の転職と公的給付

①基本手当について
一般的に言われている失業給付のことを、基本手当といいます。
その基本手当は、65歳になるまでの年金と両方はもらえない(併給されない)というところがポイントです。
「なんで雇用保険料を掛けてきたのにもらえないの?」と疑問を呈されることがあります。
おそらく、生活費の補填という趣旨から、年金と失業給付の併給では支給額が多いという判断かと思われます。
具体的には、ハローワークで求職の申し込みをしたときに、年金が支給停止されます。
詳細は、日本年金機構のHPをご覧ください。
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenkin/koyou-chosei/20140421-03.html

②高年齢求職者給付金について
①では、65歳になるまでの年金となっています。ここがポイントで、つまり、65歳以降の年金とは併給されるということです。
65歳以降に離職した場合には、基本手当ではなく、高年齢求職者給付金が支給されます。
支給額は、次表の日数分となり、一時金で支給されます。

60歳以降の転職と公的給付

一方、65歳未満の基本手当の支給額は、以下の通り90~150日分であり、

60歳以降の転職と公的給付

それと比較すると高年齢求職者給付金の支給額はかなり少なく、一時金支給ということもあって、併給されるのではと考えられます。
この「年金と併給される仕組み」をわかっておられる方には、65歳以降アルバイトで会社を渡り歩いて、その都度もらっている方もおられます。

これまで60歳以上の退職後の公的給付(失業給付・年金)について書いてきましたが、
ここからは別の視点、

「60歳以降の職探しのしかた」についてです。

個人的には、ハローワークで探して転職よりも、やはり友人知人からの紹介が手堅いです。
シニア向けの職が増えているとはいえ、決まるまでに時間がかかる傾向はありますし、軽易な職種が多いのも実状です。
特に専門職などまだまだ現役並みにバリバリ働きたい方は、紹介で入社した方がミスマッチが少ない印象があります。
人柄をある程度わかっていると、会社側としても受け入れやすいですから。
やはり、日頃の人付き合いは大事ですね。。。
そのためにも、60歳までに、仕事や生活の人付き合いを通じて人脈を広げておいて、紹介で転職するのがベターだと思っています。

政府としても、人生100年時代に向けて、シニア世代の活躍を後押ししています。
今の60歳の方といえば、現役と変わらないですし、70歳代で働いている方は元気で若く見えます。
実際、各種調査結果を見ても(高年齢者雇用の現状等についてP33
厚労省 https://office-arai.com/blog/pdf/20211029.pdf
元気なうちはいつまでも働きたいという方が多数おられます。
年金に加えてそれなりの収入があると、余暇も楽しめますし、働くことで生活リズムができると聞きます。「家にばかり居てもやることないわ」と。

構造的な人材不足になる中、即戦力のシニアの方が新たにチャレンジし、貢献してもらえるのは、非常にありがたいことです。。。

★ツイッター始めました
労務のこと、日常のこと(趣味や地元など)をつぶやいてます。ぜひご覧ください。
URL:https://twitter.com/teru_arai

更新日|2021 10 29

労務管理のことなど、まずはお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ【電話:06-6868-2210】 ホームページからのお問い合わせ|24時間受け付けております

オンライン・ツール(Zoomやスカイプなど)での労務相談を開始しています。

コロナ禍を機に、オンライン・ツールを仕事に使われる方が増え、
当事務所でも、これまで対応が難しかった遠方の会社様とオンラインによる面談ができるようになっています。
全国各地対応させて頂きます。お気軽にご連絡ください。。。

無料相談実施中

経営者・労務担当者様専用
お問い合わせ・ご相談窓口

  • TEL 06-6868-2210
  • 受付時間
  • 9:00~18:00(月~金)

お気軽にご連絡ください

Copyright © 2010-2020 新居労務管理事務所. All Rights Reserved.