事務所ブログblog

36協定の未届出事業場に対する5年間の集中的な取組スタートしています

36協定の未届出事業場に対する5年間の集中的な取組スタートしています

政府では、36協定の締結・届出の徹底に向けて要届出事業場の絞込みによる集中的な取組みが進められています。

そもそも36協定とは
36協定って何ですか?ときかれることがあります。
正式な名称は「時間外労働・休日労働に関する協定届」といい、労働基準法第36条により規定されているため、一般的に「36協定」「サブロク」と呼ばれています。
労働基準法第36条では、法定労働時間(1日8時間、週40時間)を超える時間外労働や法定休日に労働をさせる場合、労働者代表等と書面による協定を締結し、労働基準監督署に届け出ることが義務付けられています。

要届出事業場の絞込みによる集中的取組みの内容
・令和2年度は、36協定未届事業場(推計120万)のうち約20万事業場に対し、自己点検シートを送付し、締結・届出を促す(速やかに実施)
・点検結果の提出内容から要届出事業場を把握し、その全数に36協定届の様式を送付し、届出を勧奨する
・点検結果の提出率向上のため、未回答事業場の全数に文書による回答督促を実施する
・労働保険の適用事業場(約200万事業場)に対し、周知用リーフレットを一斉送付する(令和2年12月)。

上記の通り、政府は今後ますます36協定の締結・届出に力を入れていきますので、
今一度、ご確認いただき、監督署から督促される前に早急に対応されることをおすすめします。

チェックポイント
御社では、
36協定を締結・届出されてますか?
協定内容が、実態に合ったものになっていますか?(時間外労働時間数など)
今年は、届出を忘れているということはありませんか?
本社は届出しているが、支店(要届出事業場)は届出していないということはありませんか?
自己点検シートが届いたままで放置しているということはありませんか?

参考リンク
○「働き方改革への対応事例等の周知等について 令和2年9月1日@厚生労働省・中小企業庁」
https://office-arai.com/blog/pdf/20201025.pdf

★ツイッター始めました
労務のこと、日常のこと(趣味や地元など)をつぶやいてます。ぜひご覧ください。
URL:https://twitter.com/teru_arai

更新日|2020 10 25

労務管理のことなど、まずはお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ【電話:06-6868-2210】 ホームページからのお問い合わせ|24時間受け付けております

無料相談実施中

経営者・労務担当者様専用
お問い合わせ・ご相談窓口

  • TEL 06-6868-2210
  • 受付時間
  • 9:00~18:00(月~金)

お気軽にご連絡ください

5Lit5biC5pu95qC55p2x55S677yS5LiB55uu77yR4oiS77yVIOOCs-OCs-OCueODk-ODqw!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1576843326967!5m2!1sja!2sjp" width="1000" height="300" frameborder="0" style="border:0;" allowfullscreen="">K5Lit5biC5pu95qC55p2x55S677yS5LiB55uu77yR4oiS77yV!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1561130891943!5m2!1sja!2sjp" width="1000" height="300" frameborder="0" style="border:0" allowfullscreen>
Copyright © 2010-2020 新居労務管理事務所. All Rights Reserved.